<< The Boat that Rocked  | main | OGRE YOU ASSHOLE / フォグランプ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
spectacle in the farm に行って来た。


Spectacle in the Farm リバーサイド・パーク・フェスに行ってきました。
場所は黒磯の那珂川河畔公園。当日は天気もぶっちぎりの快晴で、駐車場から会場までの道すがらに、稲刈り中の田園風景が広がっておるような、めちゃくちゃローカル且つまったりなシチュエーションで、小規模だけど、とても気持の良いイベントでした。
自宅から車で1時間ほどの距離にもかかわらず、寝坊してしまった為に、何気に楽しみにしていた黒磯高校吹奏楽部含め序盤を見逃してしまったワケですが、芝生に寝転がりながら聴くグッド・ミュージックは、私の脳内Gスポットをぐにゅぐにゅと刺激するものだから、俺ぁ「ああああビール飲みたああああああい」なんて考えながら、ゆらゆらと踊る人々につられ、心地よく体を揺らしながら、抜けるような青空を眺めておったという。

J.A.Mもすごくカッコよかったけれど、Ego-Wrappin'and theGossip of Jaxxはやっぱり圧巻。
よっちゃん、初めて生で観たけれど、想像してた以上に白くて小っちゃくてめちゃくちゃ可愛かった。そんでもって想像してた以上に声量がハンパじゃなかった。すげえ伸びやか。マジ伸びやか。伸びやかよっちゃん。マジで。
2年前のフジロックHeaven's JAMを鑑賞した友人は一瞬で彼女に恋したと語っておりましたが、それがすげえ分かった、俺。
でも、よっちゃん以上に僕のハートに火をつけたのは、僕の横で終始気持良さそうに踊りまくる親子の姿。
Go Actionに合わせて踊る父親とその腕の中ですやすや眠る赤ちゃん、腕をぐるぐる回しながらぴょんぴょん跳ね回るお母さん、その足元で、両親を見上げながら腰をフリフリ振りながらフラフラと必死に踊る3歳ぐらいのお兄ちゃん。
それは最高の土曜日の午後で、俺の理想的な家族の風景どんぴしゃだったもんだから、俺も彼らに負けじとゆらゆらと体を揺らして。

次の日曜日は仕事があったので、それだけ見て帰ってきたのだけど、他の会場でもOORUTAICHIとか山崎ナオコーラとか七尾旅人とか、めちゃめちゃ気になる人達が出るイベントが沢山あって、しかもそれが地元で行われてるってことに俺は感動したりなんかしちゃったりして。
実行委員会の方々、ホントありがとうございました!!!と、栃木県民として言いたい。
そんでもって、来年も、っつうか毎年やってくんねえかなあ。
| etc | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE