<< jan von holleben - phtgrphr | main | SAKEROCK / OLD OLD YORK >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
前回までのあらすじ

(PCで作成)

社会人二年目を迎え、肩まで伸びた鼻毛をフサフサと揺らし、悠々自適なリーマンライフを(勝手に)送る予定のサワモラであったが、その「出来るだけ楽して暮らしたい」というフザけた考え(もしくはそのイラつく鼻毛)に対し資本主義の神様(六本木ヒルズ在住)は激怒、完全にナメ切ったサワモラに対しインターネット不通という試練を課す。
レッチリの新譜やW杯やジダンの頭突きについてブログに書きたくても書けないもどかしさは、毎夜インターネットへ逃避することで何とか日常を生き抜いていた(キモい)サワモラにとっては想像を絶する過酷な試練であった。
しかしそんな過酷な日々を、幼少のころから鍛えた妄想力を爆発させ、毎晩他のモノをカクことで乗り越えたサワモラは、見違えるほどの下衆さを手にし、自分でも信じられないほどの(うざい)パワーを手に入れたのだった。
ようやく試練を乗り越え、インターネットの世界へと復帰したサワモラは、資本主義の神に対し復讐を誓い、(鼻毛を揺らし)六本木ヒルズを目指すのであった。(15点)
| 落書き | comments(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
おかえんなさい。
たっぷりどっぷり久々のインターネットを
しゃぶりつくしてくださいな。
| slow | 2006/08/08 10:37 PM |
おそくなりまして、ごめんなさい。
当初は復帰後、がっつりばっちり毎日更新の予定だったのになぁ。ぐは。
まぁしばらくはスローペースに且つマイペースにどっぷりねっとりとしゃぶりますんで、今後ともよろしくどうぞ。

サワモラ先生の作品が読めるのは、「puke&cry」だけ!!(切腹)

| サ | 2006/08/21 12:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pukeandcry.jugem.cc/trackback/321
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE