<< Lee "Scratch" Perry GUINNESS TVCM | main | Kerouac >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
おかんW杯2006
今週の金曜日、いよいよ待ちに待ったドイツワールドカップが開幕になるわけですが、W杯前にどうしても書いておきたいことがあるので、ブログを更新。
それは、僕のおかんについてのお話。

うちのおかんはサワムラT子、息子の俺が言うのもなんですが、なかなかナイスなキャラの持ち主で、最近はスーパーの開店キャンペーンかなにかで手に入れたニンテンドーDSで日夜脳ミソを鍛えるちょっとお茶目な55歳中年女性(「脳年齢は20代よ」とこないだ自慢げに話されましたが)。
そんなおかんが先日、何を思い立ったのか、実はこないだサッカー日本代表の合宿を見学に行って来たのよと言い出して、俺界隈でちょっとした話題を呼んでおります。

それは去る5月24日、福島県Jヴィレッジでの日本代表合宿最終日、前日夜、突発的に日本代表を生で見たい衝動に駆られたおかんは、早朝に目を覚まし、電光石火の早業で支度を済ませると、愛車に乗り込み、自分用に作ったおにぎりを片手に東北道を爆走、ひとり福島県を目指した模様。

高速出口付近での予想外の渋滞を何とか乗り越えたおかんは、見学客の自動車でいっぱいのJヴィレッジ駐車場をあきらめ、付近の観光施設に乱入。警備員さんに車を止められるというアクシデントも、「買い物です。」ともはや言い逃れにすらならないくらいバレバレな能面アティチュードで強引突破。何とか駐車スペースをゲットしたおかんは、さらに警備員さんの背後に空いたスペースを素早く抜け、見事Jヴィレッジへの闖入を果たします。

グラウンドに入ると、すでに日本代表の練習試合は開始されており、観客席はサポーターの皆さんで一杯。憧れの代表選手達を近距離で見学するのは不可能かと思われたものの、そこはうちのおかん、中年女性選手特有のどんな小さなスペースさえも見つけ出し突き破る突破力で、ベビーカーで進路を防ぐ家族連れや、三脚を使って代表選手を激写する熟練サポーター、「人ごみの中ちょっと足を踏まれたぐらいでキーキー騒ぐ、彼氏もいないおっかけブス女2人組(おかん談)」という屈指のディフェンスラインを突破し最前列をゲット。背後から聞こえてくるブーイングにも恐れることの無い素晴らしい強靭なメンタリティで、憧れの代表選手やジーコを堪能したそうです。
おかんいわく「生で見る小野はめちゃめちゃかっこいいのよ」とのこと。
おかんナイス、ベリ・ナイス。

練習試合終了後には、途中で意気投合したハタチのヤングなカップル二人組(うちのおかんがお世話になりました。)と巨大ユニフォームに応援メッセージを書き込み(「がんばれニッポン T子」)、その後彼らとともに練習場出口で代表選手の出待ちまで堪能。残念ながら誰も捉まえることは出来なかったものの、十分に満喫して帰路についたそうです。
しかも帰り道は、「海沿いの道を走りって素敵なシーフードが食べたかったの」という、なんとも実に薄気味の悪い乙女チックな衝動から高速を使わなかったため道に迷い、挙句お目当ての素敵なシーフードにはありつけず、苦し紛れにイカの一夜干しをお土産に買って帰ってきました。
おかんナイス、ベリ・ナイス。

まぁこれでおかんの話は無事(?)終了したわけですが、この話をして俺が何を言いたかったのかっていうと、おかんの(息子としては)実に恥ずかしいメッセージを含め、本当にたくさんの日本代表を愛する人たちがその想いを書き込んだ巨大ユニフォームが、W杯で掲げられるということ、それから、現地に乗り込むサポーターの人はもちろん、テレビの前で祈るように試合を観戦する人、そんなたくさんの人の想いに恥じないような素晴らしい戦いを僕らの代表にはして欲しいなと思いますということなのだな。まぁ、こんなことは僕が偉そうに言うまでのことではないの百も承知ですが。

とにかく、今回のおかんによる「ひとり代表合宿見学」は、僕にとって何だか妙に嬉しいことであり(僕自身、4年前の日韓大会の時には夜行バスに乗って「ひとりW杯」を満喫した経験があるので、この親にしてこの子ありだなといった感あり。)、あぁうちのおかんは実にいかすなぁと、おかんを再評価するとともに、こんな田舎のおばさんをも熱狂させるサッカーって、W杯ってやっぱり最高だなぁと思ったのでした。
| football | comments(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
隙間に入り込むスペイス。
| コロ | 2006/06/07 8:56 PM |
す、す隙間に這入りこむモゴモニョ・・。
涅槃で待つ。
| サ | 2006/06/08 12:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pukeandcry.jugem.cc/trackback/318
トラックバック
スゴイ!ドイツのシュート!コスタリカを撃破!
開会式もドイツのいろんな側面が垣間見れて大変よかったですね! でもそれにしても、ドイツチームのシュートは気合が入っていた! コスタリカもかなりがんばったんだけどね。。。 感無量! 日本代表応援グッズ ドイツのお土産リスト ドイツのグミ HARIBO
| チャレンジング・スピリッツを応援するブログ! | 2006/06/10 9:15 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE