<< 拝啓 | main | Invisible Boards >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
蜂鳥微動


論愚体無脳死。
皆様お久しぶりです。ひとりズッコケ三人組こと北関東在住どMの23歳独身男性です。
ようやく僕のボロクソアパートもインターネット回線が復帰いたしまして、無事、めくるめく電波の世界に復帰いたしました。

いやぁこの2ヶ月間には身の回りで色んな事がありまして、バタバタと忙しく慌てふためいていた次第。自分でも気が狂ったかと思うほどのワーカホリックぶりを発揮し、恋に仕事に大忙し。
あー嘘。恋は嘘です。
でも夜道で知らないおばさんに突然背後から凍ったバナナで殴られて入院したり、幼女にイタズラしてお勤めに出たり、ねっとりと初恋の人をストーキングしたり、夢の超人タッグマッチでサンシャインの地獄のローラーに巻き込まれたり、ホント、エキサイティングな2ヶ月間でした。

まぁ要するに、夜な夜な友達とウイニングイレブンをやりまくっていたと。
そういうわけですな。ウム。

とまぁそんなわけで、
復帰後すぐのエントリーが宣伝で申し訳ねえのですが、僕の友人コロちゃんソクラくんのスーパーハチドリブラザーズ他制作による雑誌「蜂鳥微動」がもうすぐ出ちゃいます。
近藤聡乃、トミイマサコ、福満しげゆき、OORUTAICHI、ボトルシアター、会田誠、shortcutfreaksなどといった豪華な面子のインタビューなんかが掲載されてまして、とても素敵なことになっております。
以前にチョロッと触れましたが、僕自身も取材や編集や打ち合わせ等にちょこちょこと参加させていただいてますので、よろしかったら是非。

詳しくはコチラ


| book | comments(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
おつかれ!
還ってきたね、電脳世界へ。
そして、何度見ても素敵な表紙!

頑張って「レベルMAXのイングランド」を倒してください。
| jun | 2005/10/19 3:49 AM |
ただいま電脳世界。
また順応するまでに、もちっと時間がかかると思うが、まったり行きますよ。

ちなみに星5つのイングランドにはまだ勝てねえ。

P.S.
君のお母様に連れて行ってもらった、僕の知らない新世界も素晴らしくエキサイティングでしたヨ。
| サベ | 2005/10/23 5:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pukeandcry.jugem.cc/trackback/278
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE