<< ビンビンの桜。 | main | ハチドリる。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
New Order "Krafty"日本語バージョンが笑える件について
ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール

以前NewOrder“Krafty”のキラッキラPVをご紹介しましたが、「WaitingForTheSirens'Call」の日本盤に収録されている日本語バージョンの“Krafty”が、かなり素敵に脱力した仕上がりになっております。
頑張って日本語で歌うバーニー氏の新鮮さや健気さが伝わってくるような気がして、僕は勝手に胸キュンしたりもするワケですが、それでもやっぱり滲み出る妙なマヌケっぷりにどうしても笑ってしまうのは、僕だけではないハズ。
“人類の進歩と調和とせつなさと”さんの記事で書かれている「吉幾三ライクなズーズー弁唱法」という的確な指摘に爆笑。)

ここで、日本語詩を担当したアジアンカンフージェネレーションの後藤氏を批判するのはオカド違いな気もしますが、まぁアジカンにつきましては個人的にうむむ・・ってことで擁護もあまりしないことにします。

それにしてもアジカンに対峙した時のあの妙な“語れなさ”加減は何なんでしょう?
(僕だけですかね?そもそも“アジカン”と発することでさえ、僕は妙な居心地の悪さを感じてしまったりするわけですが。)
“アジカン”の曲は聴いたことあるし、決して嫌いではない、というより寧ろ僕が好きな部類の音楽だと思うのだけれど、何故かこう全面的に肯定できない感じ、妙な気持ち悪さがあるのは何故なんだろか?
僕の勝手な“イメージ”や“先入観”みたいなもんのせいだろか?もしそうだとしたら、そういうもんをとっぱらって“アジカン”と向き合わにゃならんのかもしんないなぁ。

“Krafty”日本語バージョンが笑える件よりも、若干そっちの方が気になってたりする今日この頃。

“Krafty”日本語バージョン(mp3が置いてアリマス)
| music | comments(6) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
はじめまして。NewOrderで検索しましたらたどり着きました。
この日本語トラックはある意味癖になるものがありますね。
この冗談っぽさともとれる意欲作とでも言いましょうか?
いわゆる、恐いもの見たさに近い感覚を私は感じております。
私はアジカンには先入観も思い入れもありませんが日本語師はよく出来ていると思います。
また遊びにきます。

| YoichiTakagi | 2005/04/21 3:06 AM |
Yoichiさん、はじめましてコンバンワ。
コメントありがとうございます。

ホントこれ、妙にクセになりますよね。
僕も気がついたら口ずさんでる時があります(笑)。

「アロアサキミワメーグァサムェツェー」
バーニーステキすぎ。

| サワムラ | 2005/04/21 7:44 PM |
はじめまして!NewOrderのKraftyのPV!
キラッキラPVっていう表現、
まさにそうだなあと思いました!
そしたら思わず書き込んじゃいました((笑))
NewOrderはこの曲しか聞いたことがないんですが、
この曲素敵ですよね。
日本語版は笑っちゃいました♪でもかわいいですよね。
また遊びに来ますね♪
| たまこ | 2005/05/17 8:47 PM |
たまこさん、はじめましてこんばんわ。
コメントありがとうございます。

この曲を歌ってるバーニーさんしかり、拙いながらも一生懸命に日本語を話している外国人ってのは、いつだってキュート。
そりゃ日本の可愛い女子達が、外国人に胸キュンしちゃうのも無理ないさ。

僕もこれからカタコトで喋って女の子を胸キュンさせてやるつもりですのでよろしくどうぞ(?)

なんて、こんなくっだらない人間がやってるブログですが、お暇な時にでも覗いてやってください。
ヨーロシク、オネガーイシマース。

| サワムラ | 2005/05/18 10:25 PM |
カタコトって胸キュンですよね…((笑))
本当バーニーさんかわいいですよねー
この曲結構好きなのでPVとかよく見るんですが、
バーニーさんのあのカタコトが忘れられなくて、
英語版でもちょっと笑っちゃう感じです...((笑))
でも本当日本語版はアジカン色にそまってる感じですねー。

サワムラさんのプログおもしろいですよ♪
また遊びにきさせていただきますね♪では!
| たまこ | 2005/05/20 8:43 PM |
アジカンの後藤さんのことを検索していたらこの記事にたどり着きました。
後藤さんのKrafty 日本語歌詞は、オリジナルの英語歌詞の発音や韻をなるべく忠実に残しながら、日本語化しているところがすごいです。
意味よりも、英語の音を重視し、日本語化した歌詞なので、バーニーもさぞや歌いやすかったんじゃないかと推測しています。
お見事だと思います!
| kazuchan | 2018/07/27 4:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pukeandcry.jugem.cc/trackback/221
トラックバック
空耳アワワ
いやね、やはりいったんご紹介したからには派生したものも見とくのがよいかなと。 以前紹介しました ::NEW ORDER :: Waiting for the sirens call :: キラッキラkiraのPV の “Krafty”日本語バージョン(mp3があります) こりゃーひどい・・・ あ んな
| リーマンシドヴィシャス | 2005/04/15 1:39 AM |
NewOrderの新作が登場!日本語トラックまで・・・
アジアン・カンフー・ジェネレーションのメンバーによる意訳による作詞で、歌詞カードを読んでみると歌詞として大変秀逸に感じられるし、バーナード・サムナーの日本語ヴォーカルも非常に味がある。
| YoichiTakagi iBlogs | 2005/04/21 3:06 AM |
Fuji Rock Festival'05、アーティスト第5弾と出演日・出演ステージ発表
Fuji Rock Festival'05 アーティスト第5弾と出演日・出演ステージ発表 (iPod Clubより) COLDPLAY、Bill Laswell、ROVO、Royksopp、 そしてNew Orderなどが新たに追加されました。 ===================== 夏フェス情報もいよい
| リ・マイブラ | 2005/05/11 2:50 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE